AGA治療で薄毛を解消|ドッサリ髪が生える秘訣

男の人

自分の毛を使って薄毛解消

櫛と鏡を持つ男性

ダイレクトに毛を増やす

生え際が後退してきた、頭頂部の毛がさびしくなったなど、頭髪に関する悩みは年齢を重ねるにしたがって多くの人が経験するところです。抜け毛・薄毛対策としてポピュラーな方法としては、育毛剤を使用するというものがあります。ただ、市販されている育毛剤には効果が医学的に実証されているものが少なく、誰にでも効くわけではないという課題があります。誰にでも効果があるという点ではカツラがおなじみです。ただカツラの場合は人工毛を使うために、仕上がりの自然さに難があります。そんな中で、確実に薄毛を改善することができ、しかも自然な仕上がりが得られるとして評判を呼んでいる方法があります。それが自毛植毛です。呼んで字のごとく、自分の毛を手術によって植えつけるという技術です。

自然な外見へ

一般にAGAと呼ばれる男性型脱毛症は、男性ホルモンの影響によって頭髪が薄くなる現象です。ただし薄くなるのはもっぱら前額部や頭頂部で、後頭部や側頭部の毛はホルモンの影響をあまり受けることがありません。自毛植毛はこの点に着目して、頭髪の豊かな部分から薄くなった部分に毛の移植手術を行うことで、薄毛を解消するという技術です。自毛植毛が人気を呼んでいる理由は、その成功率の高さにあります。育毛剤のように生えるか生えないかは何か月も使ってみないと分からないというのではなく、手術をすれば増やしたい部分に確実に毛を移すことができます。また、自毛植毛という名のとおり使用するのは自分の毛なので、手術後は周囲に残っていた毛との違和感がなく、自然な外見を実現できるというのも人気を呼ぶ由縁となっています。